一口馬主の会員として愛馬たちを応援しています。
since2002/08/30
Rebirth2012/12/20
                                                      
平成25年も、あとわずかとなりました。

セントオブゴールドは、1/10(日)中京9R渥美特別(4歳上2勝クラス・ハンデ)芝2000mに丸山元気騎手で出走し5着でした。当初、C.ルメール騎手が騎乗予定でしたが、手違いが発生しての騎手変更。一抹の不安はありましたが、馬券的には美味しくなった、と思っていました。しかし、蓋を開けてみると、レースは見せ場なく終了。負けるにしても、負け方というものがあると思いましたが…。まあ、次走、人気を落とすでしょうから、次は馬券的にもねらいたいです。(祈り)

昨年11月29日以来の久しぶりの更新です。
ステイヤーズSを目指していた最年長のモンドインテロが引退してしまいました。

気づけば、年が明けて、いつの間にかセダブリランテスとクライムメジャーがもう7歳と最年長。特にセダブリランテスは7歳にしてまだ7戦。屈腱炎で昨年は1年を棒に振りましたが、重賞2勝と力はあります。やればできる子です!今年は何とか復活してほしいです。

5歳馬のマイタイムオブデイ、フォートワズワースは正直力不足の感は否めません。今年は、激走し大穴を開けてほしい。

4歳馬のセントオブゴールドは、愛馬の中では、今年1番期待しています。昨年は骨折で残念でしたが、秋にやっと帰ってきました。復帰戦は3着という結果でしたが、順調ならもっと上を目指せる馬です。今年は他馬が不甲斐ないだけに、本馬には頑張ってもらって、3勝以上をしてもらいたい。

2歳馬のイルーシヴウェーブの19は、アドマイヤビルゴの半弟に当たる良血。早くにデビューして勝ち上がってくれたら、来年のクラシックは楽しめるかもしれません。

2歳馬のチアズメッセージの19は、出資早々に骨折手術と出だしから躓きましたが、早くに見つかってよかったのかもしれません。育成も大きく出遅れているわけではないようなので、本馬にも勝ち上がりを期待したいです。



現役愛馬




セダブリランテス 牡7歳
美浦 手塚貴久厩舎
 父ディープブリランテ 母シルクユニバーサル
 4/1右前浅屈腱炎を発症
 4/4ノーザンファーム空港へ放牧
 9/11トレッドミルでキャンターを開始



クライムメジャー 牡7歳
栗東 池江泰寿厩舎
 父ダイワメジャー 母クライウィズジョイ
 9/13(日)中京11RセントウルS(GU)芝1200mに鮫島克駿騎手で出走14着
 9/17ノーザンファームしがらきへ放牧
 11/29(日)阪神12R第65回京阪杯(GV)芝1200mに鮫島克駿騎手で出走15着



マイタイムオブデイ 牝5歳
栗東 松永幹夫厩舎予定
 父Australia 母ラックビーアレディトゥナイト
 9/6(日)札幌3歳上1勝クラス牝芝1,800mに藤岡佑介騎手で出走5着
 9/11ノーザンファームしがらきへ放牧



フォートワズワース 牡5歳
栗東 西村真幸厩舎
 父Verrazano 母Opulence
 2/11調教後、右前第3中手骨の骨折が判明。
 2/14ボルト固定手術
 9/25ノーザンファーム早来で週3回屋内坂路コースで15〜17秒のキャンター1本の調整。来週からペースを上げていく予定



セントオブゴールド 牡4歳
美浦 木村哲也厩舎
 父ディープインパクト 母キューティゴールド
 11/29東京9Rオリエンタル賞(3歳上2勝クラス)芝2000mにC.ルメール騎手で出走3着



イルーシヴウェーヴの19 牡2歳
美浦 尾関知人厩舎予定
 父ディープインパクト 母イルーシヴウェーヴ
 8/14出資確定
 9/24ノーザンファーム早来へ移動



チアズメッセージの19 牡2歳
栗東 藤岡健一厩舎予定
 父ロードカナロア 母チアズメッセージ
 8/14出資確定
 9/14左膝の副手根骨に小骨片の除去手術