イルーシヴウェーヴの19     0戦0勝2着0回

父 ディープインパクト
母 イルーシヴウェーヴ
母父 Elusive City

平成31年1月9日生
鹿毛 牡
ノーザンファーム生産

写真:シルクホースクラブ募集馬パンフレットより
愛馬に選んだ理由
来年のディープインパクト産駒は十数頭のみであり、産駒に出資できるのも今年度がほぼラストチャンスでしたので、是が非でもディープイン
パクト産駒に出資したかったです。今年度は牡馬3頭、牝馬2頭の募集がありましたが、その中でもイスパニダの19が、血統、予定調教師
のいずれも魅力的で、大きなところが狙える器と思い、当初はイスパニダの19の方を第一希望にするつもりでした。
本馬の場合、そういう意味では、予定調教師の成績も比較すれば、若干見劣りすることは否めないため、当初は候補外でした。DVDの
映像を一度見たところでも、ディープ産駒にしては、少しお腹回りが太く感じたことや、頭を低く下げて歩く感じが、あまり見栄えがいいとは思
えませんでしたが、細かく見ていくと、皮膚が薄く、伸びやかさがあり、トモも大きく、力強さを感じ、評価を上げ、抽選時優先馬に指名して
申込しました。最終的な、申込総数は641口の申し込みがあり、そのうち抽選時優先馬の指名は200口に達しなかったため、無抽選での
出資となりました。もしかしたら、一般での申込でも抽選を突破できたかもという思いもありますが、出資できてよかったです。
現状は、父ディープインパクトというよりは、母方の血が色濃く出ているのかもしれませんが、その分伸びしろがあると言えると思います。全兄
にはセレクトセールで3億円で落札されたサトノソロモン、6億円で落札されたアドマイヤビルゴがおり、血統的には折り紙付きといえると思い
ます。大きな夢が見れるかもしれません。楽しみです。(令和2年8月14日)

出走年月日 レース名 コース 距離 頭数 馬場 騎手 斤量 人気 着順 私のひと言

美浦・尾関知人厩舎 予定